canaria[カナリア株式会社] 撮影を、もっと楽しく、カンタンに。



プロダクツ


超小型雲台+4chコントローラ

4台のカメラを思い通りに操る
カメラパンチルトと、カメラズームなどの制御をひとまとめにした、最大4台まで切り替え操作可能なリモートセットです。
設置がかんたんなのに多機能。ケーブルの引き回しも簡単です。
動作映像を再生
取扱説明書ダウンロード フライヤーダウンロード見積依頼する

特徴

1台のコントローラで最大4台までのリモート制御が可能

4chコントローラは、雲台のパン・チルトとカメラ制御を最大4台まで切り替えて制御が可能で、マルチ撮影を簡単・低コストで実現します。

ジョイスティックで直感的にカメラアングルを操る

ジョイスティックを倒した向きと加減で、雲台のアングルと動作速度を変えることができます。
可変速ジョイスティックで、プロのカメラマン顔負けの美しい弧を、指先ひとつで描くことが可能です。

カメラのズーム、フォーカス、録画ON/OFFも思い通り

大型の可変速ズームレバーは軽すぎない押し加減で、安定したズーミングを実現します。

録画ボタンはタリー点灯するため、録画中であることを確認しながら撮影ができます。※1 フォト撮影※2やスクリーンの表示/非表示切替ができ、多彩な用途でお使い頂けます。
※1,2 Canon製ビデオカメラは非対応です
※ カメラ機種によってはお使いいただけない機能もございます

ビデオカメラの映像を確認しながらリモートできる

ビデオカメラの映像は、コントローラ背面のBNC端子からリアルタイムでSD出力が可能です。
BNC-RCAビデオケーブルを付属品としてご用意しておりますので、お持ちのモニタのビデオ入力端子につないでお使い頂けます。

ビデオカメラ電源も供給、バッテリー切れの心配なしで長時間撮影可能

コントローラの電源を入れると、雲台ケーブルに接続された雲台・ビデオカメラにも電源が供給されます。
ビデオカメラのバッテリー切れをご心配頂いたり、バッテリー交換のためにカメラ設置場所に近づく必要はありません。

オプションにてHD-SDI映像伝送機器への電源供給に対応

HD-SDI伝送をご希望の場合、雲台付近に設置するコンバータに対し 電源供給することも可能です。コンバーターや映像ケーブルはお客様にてご用意ください。
システム図

システム図

【雲台&カメラ制御(LANC制御)】

※映像伝送はSDになります。HDでの伝送はこちらを参考にしてください


【雲台&カメラ制御(赤外線制御)】

※映像伝送はSDになります。HDでの伝送はこちらを参考にしてください

設置スタイル

利用スタイル図

利用シーン

ライブ・イベント撮影 スポーツ撮影 会議・授業撮影 動物・ロケ撮影

コストメリット

ロケで、4chを導入した場合

コンサート撮影の場合、カメラ1台に対してプロカメラマン1人が担当に付いて撮影を行います。
リモコン雲台の導入で、1台のコントローラで複数のカメラ操作が簡単にできるため、
オペレーターが1名で撮影が可能になります。また、人が立ち入れない場所の撮影も可能です。


※ディレクター・プロカメラマン8h→80,000円、アシスタント・オペレーター1,000円/1h×8h→8,000円

導入事例

  • 神戸ITフェスティバル2012「神戸人狼」様:ライブ配信イベントでの参加者の表情撮影
  • KOBE豚饅サミット2012様:大ホールでの地元活性化イベントでマルチ撮影
  • 潟hワンゴコンテンツ様:生放送ステージイベントでの4カメスイッチング撮影
  • 番組「天才!志村どうぶつ園」様:キリンの出産撮影
  • Flamingo the Arusha様:ライブ撮影配信
     
  • W社様:1人でマルチ撮影が可能に。映像制作のクオリティーを一定に維持。
  • 三井化学葛Z術研修センター様:研修室のライブ映像撮影
  • 峰町キリスト教会様:礼拝ライブ放送撮影
  • カナリア梶F社内イベント撮影
  • 潟Oロウ様:対談記録