canaria[カナリア] 導入事例

劾HKテクニカルサービス様

小型雲台

世界バスケットボール選手権にて特殊ポジションからのコート撮影

2006年8月26日(土)〜9月3日(日)の期間中、 さいたまスーパーアリーナで行われた「2006年世界バスケットボール選手権 ファイナルステージ」 にて、 カナリアの「ビデオカメラリモコン雲台」が撮影機材として導入して頂きました。 今回は会場の天井からコート・観客席を含む会場全体を俯瞰撮影に使用されました。

利用シーン

コート上の選手やボールの動きが、より全体感を持って視聴者に伝わるよう、高さ40mの会場の天井に設置されたカメラによって、コート全体を撮影することが求められました。また、カメラ部分とその操作を行う人との距離が物理的に離れていたため、操作はモニターを見ながらリモートコントロールできる必要がありました。

システム構成

導入製品
小型雲台、1chリモコン

試合会場のコートのセンターの真上にビデオカメラとリモコン雲台を90度真下に向けた状態(俯瞰)で設置して、ズーム、パンチルトの操作が可能になるようにいたしました。
また、ビデオカメラとリモコン雲台は、物理的に離れた場所でのズーム、パンチルトを操作を行うために、20mの雲台ケーブルを用意致しました。

システム概要図

ユーザープロフィール

NHKメディアテクノロジー
株式会社NHKテクニカルサービス
(現:株式会社NHKメディアテクノロジー)

http://www.nhk-mt.co.jp/
〒103−0007
東京都渋谷区神山町4番14号 第三共同ビル
本格的なデジタル放送時代に向け、テープレス制作・送出システム導入をはじめとする放送技術のIT化に対応し、放送技術とIT技術を組み合わせたITソリューション企業。
ページトップへ
Copyright © canaria Inc. All Rights Reserved.