canaria[カナリア] 導入事例

クロネコキューブ蒲l

超小型雲台+ハンディコントローラ(赤外線)

イベント会場の中心でも目立たない 参加者の様子を360°かんたん記録

クロネコキューブ蒲lの謎解きイベント「六堂教授のヒミツの仕事場 @ THE COMMON PLACE (大阪梅田)」にて、「超小型雲台+ハンディコントローラ(赤外線)」をデモご利用頂きました。 カナリアのリモートシステムをご利用いただくことで、イベント映像の記録が手軽にでき、今後の集客や映像アーカイブとしてご活用頂けます。

利用シーン

今回は、運営スタッフが限られている中、試験的に撮影を行いました。
・撮影機材ができるだけ少なく負担にならない
・カメラ向き+カメラ制御の操作が可能、本格リモート撮影ができる
これらの条件を満たす「超小型雲台+ハンディコントローラ(赤外線)」を選定しました。持ち物は、雲台システム1式とハンディカム+付属ワイヤレスリモコンが入った80サイズのアルミケース、雲台ケーブル、モニタ、伸縮ポール。スタッフ1人が十分に持ち運びできる量です。

イベント会場では、中央に伸縮ポールを立て、超小型雲台+ビデオカメラSONY HDR-PJ760Vを設置。超小型雲台はぐるりと1週、360°回転ができるため、中央に設置しても参加者の様子をくまなく記録できます。上から覗くようなアングルで、参加者が謎を解く手元のクローズアップ撮影が可能です。イベントの進行の妨げになることもありません。
ワイヤレスリモコンの機能がそのまま使えるため、ズーム、録画スタートストップや、フォト撮影も可能です。

システム構成

導入製品
超小型雲台+ハンディコントローラ(赤外線)

システム概要図

感想

クロネコキューブ梶@ご担当者様

イベントのプロモーションのために動画を撮影しました。
コントローラーは運営スタッフの待機場所に設置したので、撮影を行いつつ、必要なときに運営スタッフとして動くことができ、心配していた人手不足にもならずにすみました。 カメラは会場の真ん中に設置しましたが、参加者の方は特に気にされる様子はなく、イベントの様子を間近で撮影することができました。
動画の撮影はハードルが高いと思っていたのですが、スタッフも時間も割かずに簡単に撮影できたので、また利用しようと思います。

ユーザープロフィール

クロネコキューブ
http://blackcats-cube.jimdo.com/
〒658-0011
兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2 savannaビル
ページトップへ
Copyright © canaria Inc. All Rights Reserved.