canaria[カナリア] 導入事例

公立はこだて未来大学様

高精度雲台

ギガピクセルフォトプロジェクト 世界最大の画像作成に挑戦。

“ギガピクセルフォト作成プロジェクト”とは、公立はこだて未来大学の「システム情報科学演習」という授業のなかから生まれました。ミッションは、函館市内と周辺地域のディジタル写真約3000枚を1枚の巨大な画像に合成し、インターネット上で自由に閲覧できるシステムを構築すること。
これまでの世界一は、TNO(オランダ応用科学研究機構)が作成した2.5ギガピクセルのものでしたが、このプロジェクトでは10ギガピクセルを超え、世界一の画像が作成されました。

利用シーン

巨大画像を作成するには、約3000枚の小さな視野の写真が必要となりました。
また、これら小さな視野の写真を合成する為に、上下左右少しずつ重なった部分がある画像が求められました。
その他、今回使用したカメラのレンズは焦点距離1000mmで、約18倍ズームさせて遠方の写真を撮影するため、カメラの少しの振動で撮影方向が変わってしまうといった大きな課題がありました。
これらのことから、撮影機材には、角度1度以下の精度でカメラの撮影方向を変えながら撮影出来るようにする必要がありました。

システム構成

導入製品
高精度雲台

課題である角度1度以下の高精度で上下左右の角度を制御するために、サーボモータを使用しました。
サーボモータにはエンコーダが内部に組み込まれており、モータの回転数を高精度で制御することが出来ます。
雲台には上下(チルト)、左右(パン)にサーボモータが2個搭載されており、H8マイコンを用いて自動制御出来るようにしました。(サーボのコントロール装置はお客様側で用意)

ユーザープロフィール

公立はこだて未来大学

公立はこだて未来大学
http://www.fun.ac.jp/

北海道函館市にある公立大学。


ページトップへ
Copyright © canaria Inc. All Rights Reserved.